スリーピークス八ヶ岳トレイルランニング

八ヶ岳を舞台に繰り広げられるトレイルランニング大会。山梨県北杜市の魅力が沢山詰まった大会になりますよう、スリーピークス八ヶ岳トレイルランニング

ニュース| スリーピークス八ヶ岳トレイル|山梨県北杜市【八ヶ岳南麓】で開催されるトレイルランニング大会

7 Apr2015

エントリー費用未入金の方がいます

先日、大会エントリーしてくださった方へ、当落結果をメールでおしらせいたしました。
しかし、事前にお知らせしていた通り、メールが自動で迷惑メールフォルダへ仕分けされている方がいらしゃるようです。
当落結果はTrailregistのHP右上にある、マイページからも確認が可能です。
ステータスが「支払いへ」になっている方は、エントリー費用の支払いがまだ完了していず、
エントリーも出来ていない状況にあります。
各自で再度確認していただき、お手続きしていただきますようお願い申し上げます。
7 Apr2015

SUUNTO×THREE PEAKS Koaramap All Directions !! 開催のおしらせ!!

大会前日の6日に開催するイベントです。
23k出場の方におすすめ。
せっかく前泊でお越しくださるのなら、ぜひもっともっと開催エリアである山梨県北杜市(ほくとし)で楽しみませんか?

どんなイベントかと申しますと・・・

主催者から配られる地図にチェックポイントが記載されています。 
スタートしたらそのチェックポイントを回り、到達した記録として写真を撮影してください。チェックポイントにはそれぞれ得点が決められています。 
ゴール後に写真記録を確認し、獲得ポイントが一番多かった方が優勝となります。 

読図ができれば、山をもっと身近に感じられます。
トレイルランニングも、もっともっとたのしくなります。

スタート前には、方位磁針の使い方講座もありますので、
地図読み初心者の方でも安心してご参加いただけますよ!


昨年度ミニイベントしとして開催したコアラマップ。
今年は、昨年度より制限時間を1時間長くし、エリアも拡大して実施いたします。

ソロ、ペアだけでなく、
親子部門もご用意しておりますのでぜひご参加ください。

なんと、エントリー費用にスント製方位磁針が付きますよ!!
そしてそして、もちろん賞品も出ます!
ぜひお楽しみに。


エントリーはコチラから❤
URL:https://trailregi.st/3peaks


皆様のご応募おまちしております。
29 Mar2015

Attack Line 23kエントリートラブル発生

大変申し訳ありません。
本日21時よりAttack Line 23kのエントリーを開始する予定でいましたが、
直前にトラブルが発生し、エントリーができない状況にあります。
時間を開けてお待ちいただいた皆様には本当に大変申し訳ありません。
せっかくお待ちいただいたのに、お時間作っていただいたのに、
本当に本当に申し訳ありません。

エントリーは明日(3/30)の21時より再度開始いたします。
皆様には再度お手間おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
29 Mar2015

Attack Line 23kは3月29日21時~

22日に抽選結果が発表となりました。
それにともない、29日からAttack Line 23kの再エントリーが開始となります。
21時~いつものTrailregistにて開始となります。
URL:https://trailregi.st/3peaks
今回は先着順となますので、ご希望いただける方は、忘れずにエントリーをお願いいたします。
27 Mar2015

ご一読ください

環境省より平成27年2月17日付で「国立公園内におけるトレイルランニング大会等の取扱いについて(概要)」が発表されたことは既にご存知のことと思いますが、それを受け、関係行政機関とスリーピークス八ヶ岳トレイル実行委員会とで度重なる協議を重ねて参りました。
本大会の理念をご理解いただき、大会概要のとおりのレースコース、レース内容で開催できる見通しとなりましたが、協議規則について何点か見直しと変更をおこなうこととなりました。

まず、今までの大会では、山の環境を変えないために、セクション毎に「森の玄関マット」を設置し、そのマットにて靴底の泥や種を除去していただいておりましたが、それに加え、本年からはスタート前に皆様に靴底洗浄をお願いすることとなりました。(洗浄済の靴をご持参いただき、スタート直前に履かれる場合はこの限りではありません。)
外来種の種が持ち込まれることにより、山の植物の生育環境を変えてしまうことがないよう、ご協力をお願いいたします。

2点目に、大会中止基準ですが、「大会前の大雨等によりコースの撹乱が予想されるとき」「自然環境保全のためやむを得ない事由が発生した場合」という項目を追加いたしました。
漠然とした基準となっておりますが、現時点において予見不可能な状況の変化が起こり、選手が走行することにより山の環境を壊すことが明白な場合は中止せざるを得ないという意味合いであることを
ご理解いただけますようお願いいたします。

最後に、協議規則とは別のお話となりますが、コース内の誘導看板についても変更点があります。例年、レースコースを華やかに彩りたいという思いで、矢印とともにパステルカラーでメッセージを記入しておりましたが、本年からは木目の下地に黒の文字を記入するということとなりました。
レース当日は、山を借り切るわけではなく、他の利用者も数多くいらっしゃり、景観を守るためにはやむを得ない指導であると受け止めております。
制約の中でも、少しでも見やすく、少しでもランナーの気持ちを高められるような誘導看板を作成いたします。

大会を継続させるため、皆様のご理解とご協力が必要となりますので、何卒よろしくお願いいたします。

新緑の八ヶ岳でお待ちしてます。

特集記事

前夜祭
山梨 不動産