スリーピークス八ヶ岳トレイルランニング

NEWSニュース

29 Apr. 2020関係施設の休館並びに登山道閉鎖のお知らせ

現在、新型コロナウィルス感染症拡大を防止する為、山梨県内の登山道は全て閉鎖されております。

また、登山道のみならず、大会開催地域の北杜(ほくと)市は、感染拡大の予防強化の為、市内施設、道の駅、農産物直売所は5/6まで全て臨時休業となっております。

大会スタート会場である、三分一湧水館も休館中であり、屋外に設置されているトイレも使用できません。

また、編笠山青年小屋も休業中であり、テントサイト、トイレも使用できません。

権現小屋は2020年は通年休業です。

観音平駐車場、天女山駐車場も閉鎖しており、林道のゲートは全て閉まっています。

スリーピークスの大会コースは、大会専用コースではありませんが、毎年行っているコース整備、草刈り等もできていず、危険個所の確認も行えておりません。

ゴールデンウィーク中に、トレイルランニングの計画をされていた方もいたかもしれませんが、自粛のご協力をお願い申し上げます。

終息するまで、そっと八ヶ岳を遠くから見守ってあげてください。

 

 

暖冬で、なかなか雪が降らない冬でしたが、八ヶ岳周辺は4月に入って何度か季節外れの雪が降り、山頂付近の雪は遠くからでもしっかり確認できるほどです。

なぜ、野外で、人もいない、空気が綺麗な山への登山を自粛してくださいとお願いしているのか?と納得できない方もいるでしょう。自分1人なら良いと思ってる方もいるかもしれません。

でも、もし登山中に事故にあったら?遭難したら?

過疎化が進んでいる地方では、そもそも充分な医療体制ではありません。

その中で、怪我や遭難等で自力下山が不可能になった場合、山岳救助ヘリが出動することになります。

ただでさへ新型コロナウィルス感染症対策で逼迫している地域病院、警察だけでなく、地域住民の安全確保に大きなダメージを与えてしまう可能性があるからです。

本来なら、休業にしたいだろう山小屋さんも、避難小屋としてスタッフを常駐したり、緊急用に食事を提供されているようです。

 

八ヶ岳の大自然も、美しい青空も、草花も、美しい景色も、今すぐ無くなってしまうことはありません。

この新型コロナウィルスが終息し、心から安心して、笑顔で皆様に会える日が来るまでは、八ヶ岳登山ならびにトレイルランニングを自粛していただきますよう、ご協力お願いいたします。

 

山梨県北杜市観光施設の休館・休業情報につきましては、下記HPをご確認ください

ほくとナビ
https://www.hokuto-kanko.jp/

 

山梨県内観光施設の休館・休業情報につきましては、下記HPをご確認ください

富士の国やまなし
https://www.yamanashi-kankou.jp/index.html

 

 

29 Apr. 2020現在今後の対応について検討中です

大会開催中止発表後、なかなか情報が更新できず申し訳ございません。

昨日(4/28)も実行委員にてWebミーティングを行い、今後の対応について協議いたしましたが、対応の方向性を決めたものであり、詳細決定には至りませんでした。

様々な面で、もうしばらく調整が必要となります。
エントリーをしてくださった皆様には、お待たせし申し訳ございませんが、もうしばらくお時間を頂きますことをお許しいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

16 Apr. 2020新型コロナウィルス感染症拡大防止に伴う大会中止および今後に関するお知らせ

 

この度、2020年6月7日(日)に開催を予定しておりました「第 8回 スリーピークス八ヶ岳トレイル」につきまして、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受け、参加者、スタッフ、地元の皆さまの安全を第一に考え大会を中止させていただく事となりました。

 

大会開催発表時点、新型コロナウィルス感染症の報道はありましたが、屋外で小規模のイベントであれば開催可能な状況であり、当実行委員をはじめ、開催地域である八ヶ岳南麓地域の皆様と、感染予防対策を実施した上での大会開催に向けて準備を進めておりました。

 

しかし、優先エントリーを始めた3月15日時点では山梨県内において2名のみだった新型コロナウィルス患者数が、一般エントリー開始日の4月1日以降連日増え続けており、政府より緊急事態宣言がでたこともあって、大会を運営する中での安全確保が困難な状況となりました。

 

参加者の皆さまの競技時や移動におけるリスクなど、大会スタッフを含む関係する全ての皆さまに安心して大会に参加いただける状況とはいえず、大変心苦しい決断ではありますが、当大会競技規則「大会中止基準-5」に基づき、中止とさせていただく決定に至りました。

 

今後の対応につきましては、できる限り早めに決定し、エントリーの際にご登録頂きましたメールアドレスにてご連絡、また大会公式サイト、Facebookにてご報告させていただきます。

また、大会中止基準内に、「参加費等の返金はいたしません」との表記がございますが、現状の整理に努め、改めて検討した結果をご連絡させていただきます。

また昨年度ゲストスタッフをしてくださった方や上位入賞者の方へ付与させていただいた優先エントリー権は、次年度開催へ持ち越しさせていただきます。

 

開催を楽しみにしてくださった皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 

最後に、新型コロナウィルスにより亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。

また、罹患された方々、困難な状況におられる皆さまの早期回復を心よりお祈り申し上げます。

 

2020年4月16日 スリーピークス八ヶ岳トレイル実行委員会

16 Mar. 2020トレイルワーク必須条件の変更について

 

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、各種イベントの中止決定がなされている中、目指しているレースに出られなくなったり、今後出ようと思っているレースが開催されるかわからず不安でたまらない方も多いと思います。

当大会は先日お伝えした通り、希望を捨てず、開催に向けて前向きに準備をすすめており、
予定通り4/1の22時よりエントリーを開始します。

ただし、エントリーにつきまして1つ変更したいことがございます。

One Pack Lineのエントリーには2019年6月から2020年3月31日までの間に、5時間以上のトレイルワーク(ボランティア活動)が必須でした。

しかしながら、2月中旬以降、様々な大会やイベントが中止になっており、予定していたトレイルワークを実施できなかった方が多くいらっしゃいます。
そういった方々に「決まりですから」と言うのは、スリーピークスらしくないと思い、2020年大会につきましては、以下のように変更いたします。

 

2019年6月から大会開催当日の6月7日までに5時間以上のトレイルワークを実施した(する予定がある)方

 

※まだトレイルワークを実施していず、エントリーされる場合は、実施したトレイルワークの欄に「これから絶対実施します」とご記入ください。
※大会前日の6月6日のスリーピークス八ヶ岳トレイルのボランティアスタッフも勿論対象となります。ぜひご検討下さい。
※これまで同様、証明書類の提出は求めません。皆様の申告を信じます。

 

大会概要等につきましては、HPにてご確認ください。
今後ともスリーピークス八ヶ岳トレイルを応援していただければ幸いです。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。

https://trail38.com/about_race/#gaiyou

04 Mar. 2020第8回大会のエントリーについて

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、各種イベントの中止決定がなされている影響もあり、
2020年大会の開催可否についてお問い合わせいただいております。
当大会としては開催に向け前向きに準備を進めている最中です。

エントリーにつきまして、当初予定していました日程を変更し、下記日程にて行う予定です。

 

◆優先エントリー(昨年度ゲストスタッフ並びに招待選手など)
2020年3月15日(日) 22:00 ~ 2020年3月31日(火) 23:59まで

◆一般エントリー
2020年4月1日(水) 22:00 ~ 2020年4月19日(日) 23:59まで

エントリーにつきましては、専用サイトにて行います。
エントリーサイトのURLが決まり次第ご報告いたします。
※優先エントリー対象者には、期日までにメールにてご連絡いたします。

 

しかしながら、大会開催日時点での新型コロナウイルスの状況についての予測は現時点では困難なこともあり、今後の状況によっては、大会開催が困難になる可能性がございます。

エントリーをご検討くださっている方は、大会HP内「競技規則・注意事項」内に記載されている「大会中止基準」を必ずご確認いただき、ご理解いただける方のみエントリーしてください。

大会における感染のリスクと対策について、今後の感染の広がりや会場の状況なども踏まえ実行委員会にて随時対応を協議し、このホームページにて今後の方針等をお知らせ致します。
ご理解いただきますとともに、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

スリーピークス八ヶ岳トレイル実行委員会
事務局長 松井裕美

05 Jan. 2020第8回大会開催についてのお知らせ

現在、第8回大会開催に向けて準備を進めております。

開催日:2020年6月6日~7日
なお、ゼッケン引換の受付は6月6日のみ
コース:
6/6開催:ヘリポートバッチコイ(距離4㎞)
6/7開催:OnePack Line(距離41㎞)、Attack Line(距離23㎞)

選手エントリー期間(予定)
・優先エントリー(昨年度ゲストスタッフ及び上位入賞者)
2020年2月14日ごろ
大会より登録時のメールアドレスへご連絡させていただきます。

・一般エントリー
2020年3月14日ごろ

※コースは昨年度と同じコースですが、コースポイントA13以降は逆回りになります。
※エントリーには第7回と同様のエントリー条件が必須となります。

その他詳細が決まり次第HPにupしていきます。

01 Nov. 2019コース上の倒木撤去完了のお知らせ

多くのボランティアスタッフの方々のお力により、コース上に沢山倒れていた倒木を撤去することができました。
本当にありがとうございました。

撤去したのは、

■ 観音平~天の河原までの八ヶ岳横断歩道

■小泉登山口~三ツ頭分岐(八ヶ岳権現岳登山道)

■天の河原~三ツ頭分岐(八ヶ岳権現岳登山道)

■鐘掛松~並木上林道終点~八ヶ岳横断歩道合流地点

■並木上林道~林道作業道~八ヶ岳横断歩道合流地点

 

登山道に覆いかぶさっていた倒木は撤去いたしましたが、登山道(特に八ヶ岳横断歩道)は倒木の影響で陥没していたり、崩れていたりする箇所がございます。
通行には十分ご注意ください。

多くの皆様にご協力いただき、約2週間で倒木撤去完了したことを、心よりお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

スリーピークス八ヶ岳トレイル実行委員会一同

 

21 Oct. 2019三ツ頭・権現岳登山道の倒木撤去作業について

台風19号により、八ヶ岳の三ツ頭・権現岳登山道には多くの倒木がございます。
20日の撤去作業により、

・小泉登山口から三ツ頭山頂

・天女山駐車場から三ツ頭山頂
までの区間の倒木撤去は完了いたしました。
一部、倒木が根ごとひっくり返り、地面が盛り上がったり等歩きにくい場所がありますので、登山をされる方はご注意ください。

また、八ヶ岳横断歩道の倒木撤去は完了しておりません。
三味線滝から天女山までのルートに50本近い倒木があり、通行に危険な箇所もございます。
登山をご計画されている方は十分ご注意いただき、登山ルートの再検討をお願いします。
今後、下記日程で八ヶ岳横断歩道の倒木撤去作業を行います。
まだ台風の被害で大変なご苦労をされてる地域もあり、心苦しいですが、登山道は生活道路ではないので整備が後回しになり、結果登山道の荒廃が進んでしまう傾向があります。
降雪前にできる限り倒木、落ち枝を撤去たいと思っておりますので、ご都合のつく方はぜひご協力ください。
 
ご協力いただける方は下記入力フォームへご登録をお願いいたします。
 
①10月23日(水)
集合場所:三分一湧水館
集合時間:午前9時
 
②10月27日(日)
集合場所:三分一湧水館
集合時間:午前8時30分
 
③10月30日(水)
集合場所:三分一湧水館
集合時間:午前9時
 
持ち物:レインウェア上下、飲み物、行動食、軍手、ごみ袋
お持ちの方は草刈りカマや剪定ハサミ、のこぎり。
またサンダルではなくシューズでご参加ください。
※海外レース等のボランティア証明書へのサインをご希望される方は用紙をお持ちください。
※小雨決行ですが、大雨の場合は中止にいたします。
 当日の朝6時半までにfacebookならびにHPにて中止の発表をいたします。

18 Oct. 201910月20日に倒木撤去を行います

台風19号の影響で登山道に多くの倒木、落枝が散乱し登山道を通行することが大変困難であり、危険な状態にあります。

各地で被害が出ているところ恐縮ではございますが、八ヶ岳はもうすぐ雪が降り、現状の倒木を放置してしまうと、その上に雪が降り、さらなる倒木や登山道の崩落に繋がります。

降雪前に出来る限り倒木の撤去を行いたいと思っており、ご協力いただける方を募集します。

現在中央高速道路の八王子~大月間が通行止めの為、山梨方面に来ること自体が大変だと思いますが、ご協力いただければ幸いです。

日時:10月20日(日) 8時30分
集合場所:三分一湧水館
(〒408-0031 山梨県北杜市長坂町小荒間292−1)

持ち物:レインウェア上下、飲み物、行動食、軍手、ごみ袋
お持ちの方は草刈りカマや剪定ハサミ、のこぎり。
またサンダルではなくシューズでご参加ください。

ご参加いただける方は下記フォームへご登録お願いいたします。

URL:https://ssl.form-mailer.jp/fms/943f401e635739

※海外レース等のボランティア証明書へのサインをご希望される方は用紙をお持ちください。
※小雨決行ですが、大雨の場合は中止にいたします。
当日の朝6時半までにfacebookならびにHPにて中止の発表をいたします。

15 Oct. 2019倒木多数につきご注意ください

台風19号の影響を受け、八ヶ岳三ツ頭登山道、八ヶ岳横断歩道(天女山~八ヶ岳神社分岐区間)に約90本の倒木を確認しています。
(2019年10月15日現在)

山梨県は山間部で土砂崩れが発生した地域が多く、行政が順次確認を行っていますが、登山道の確認は後回しになる為、行政発表はまだありません。

八ヶ岳南麓の登山を企画していた方は再度ご検討をお願いいたします。

 

<倒木確認エリア>
天女山~天の河原~前三ツ頭~三ツ頭分岐 :倒木20本前後
三ツ頭分岐~木戸口公園~ヘリポート跡~八ヶ岳横断歩道  :倒木20本前後
八ヶ岳横断歩道(八王子神社分岐)~ 天の河原:  倒木50本前後

 

大きな土砂崩落はございませんが、根こそぎ倒れた倒木が地面ごと持ち上げていたり、多くの倒木が登山道を塞いでいたりと、危険な状況です。

山やまだ水分を沢山蓄えている状況です。
今後倒木や崩落が起きる可能性があります。

現在、山梨県、北杜市の登山道管理部署にはスリーピークス八ヶ岳トレイルから状況報告をさせていただきましたので、今後登山道整備などの予定が決まりましたらまたご報告させていただきます。

バターになったトラ競争

前夜祭お申込

直通バス

スタッフ募集

グリーンピークスプロジェクト

環境モニタリング調査

Special Thanks to

特別協賛

アミノバリュー
ボディメンテ
株式会社小野石材店

メーカー

THE NORTH FACE
salomon
SUUNTO
A&F
Klean Kanteen
Ultrasprie
ALTRA
drymax
ANSWER4
New-HALE
Pro-Tec Athletics
FULLMARKS
HOUDINI
AaH bit アービット
VESPA
PaaGoWorks
MOUNTAIN MARTIAL ARTS
ZEN NUTRITION
HUNGER KNOCK
milestone (マイルストーン)
TOPO
tomo's pit

協賛

㈱アルプス
株式会社 セラヴィリゾート泉郷
ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原
平山郁夫シルクロード美術館
ピークワン
株式会社ミヨシ
株式会社エム・アンド・ビー・フローラ
ペレニアルガーデンショップ アババ
Citrus
株式会社アシストエンジニアリング
アルソア本社株式会社
八ヶ岳リゾートアウトレット
八ヶ岳ロイヤルホテル
入兆
早野組
甲府ビルサービス株式会社
信玄食品
韮崎本町運送株式会社
ユニオックス
株式会社ネオトラスト・沓掛板金工業
湯澤工業株式会社
株式会社白鳳
株式会社優美
株式会社オオキ
株式会社樋川建設
株式会社内藤ハウス
日東物産株式会社
中村農場
パイの家M-1
山梨住宅工業株式会社
株式会社 光・彩
エルテックサービス株式会社
フォネット
桑郷
日本連合警備株式会社
株式会社VivitBase
丸正渡邊工務所
株式会社マルモ
株式会社アドヴォネクスト
大新工業株式会社
株式会社はくばく
株式会社若尾忠男商店
株式会社エコジャパン
株式会社内藤乳販
   
株式会社 ジャスト
 
株式会社スパティオ小淵沢
株式会社M's-A
山梨銘醸株式会社
ひまわり市場
マルイチ中沢青果
カリフォルニア・レーズン協会
センティス21
印伝の山本
glory-design
DOD TAILOR
鉄刻屋

アウトドアショップ

アウティングプロダクツELK
SUNDAY
Run boys! Run girls!
道がまっすぐ

後援

観光庁
山梨県
山梨県北杜市
山梨日日新聞社・山梨放送
テレビ山梨
エフエム富士
エフエム八ヶ岳
株式会社nanairo

協力

北杜市小荒間地区
シミックグループ
山交タウンコーチ
リリィ・レイス株式会社
身曾岐神社
八ヶ岳ジャーナル
YBP
小淵沢ホースマンクラブ
GrandeAmazingAcademy
そろんそろんフットパス
甲州八ヶ嶺太鼓
三和リース
愛と胃袋
オーガニックライフ八ヶ岳
フォレストサイド横森ぶどう園
中嶋写真館
Lamps Lodge
ユニバーサルフィールド
TrailRegist
石井道場