スリーピークス八ヶ岳トレイルランニング

八ヶ岳を舞台に繰り広げられるトレイルランニング大会。山梨県北杜市の魅力が沢山詰まった大会になりますよう、スリーピークス八ヶ岳トレイルランニング

ニュース| スリーピークス八ヶ岳トレイル|山梨県北杜市【八ヶ岳南麓】で開催されるトレイルランニング大会

2 Nov2018

【重要】八ヶ岳横断歩道土砂崩落と第7回大会の開催について


 

9月に上陸した、台風24号・25号の影響を受け、スリーピークス八ヶ岳トレイルのレースコースでもある、八ヶ岳横断歩道も大きな被害を受けました。

先日実行委員にて、現場調査を行ってまいりましたが、天の河原から三味線滝の区間で計6か所の土砂崩落を確認し、通行が困難かつ危険な状態です。

また、八ヶ岳横断歩道下の県道11号につきましても仙人小屋~天女山区間が通行止めとなっております。

 

昨日実行委員会にて会議を行い、今後の予定について話し合いを行いました。

1)八ヶ岳横断歩道が大きな損害をを受けていること。

2)Attack Line 24k・One Pack Line 38kの両方が通過するエリアも損害を受けていること。

3)土砂崩落の範囲が大きく、整備に時間がかかること。

以上のことから、第7回大会について検討が必要となり、皆様へご報告させていただきます。

 

私共、スリーピークス八ヶ岳トレイル実行委員は、当初の予定通り第7回大会は201968日・9日の開催に向けて準備を進めてまいりますが、今後の復旧状況により、レース内容の変更や、コース変更を行う可能性がございます。それに伴い、当初予定しておりましたエントリー開始時期(2019年1月中旬)も変更となります。

 

楽しみにしてくださっている方々のことを思うと心苦しいばかりですが、トレイルランニングは自然と共存してこそのスポーツであり、豊かな自然があってこそ成り立ちます。

今回、このような災害が起き、自然の大きな力に人間はなんと無力なんだろうと感じました。

1日も早い復旧を願うと共に、我々にできることを懸命に行い、第7回大会を無事迎えられるよう、精一杯準備を進めてまいりますので、ご理解とご協力を頂ければ幸いです。
 

第7回大会の詳細は、決まり次第報告させていただきます。

 

 

スリーピークス八ヶ岳トレイル実行委員会一同

特集記事

前夜祭