スリーピークス八ヶ岳トレイルランニング

NEWSニュース

21 Jan. 2019第7回スリーピークス八ヶ岳トレイル開催について

大会エントリーにつきまして重要なお知らせがございますので、エントリーをお考えの方は必ずご一読ください。

【大会開催日程について】

トレイルランニングレース開催日:2019年6月9日(日)
※ただし、出走受付は6月8日のみ。当日の受付はございません。

Koaramapは6月8日、フットパスは6月9日、メーカー出店ブース&マルシェは6月8日・9日の2日間で開催予定です。

【大会コースについて】

2018年の台風被害により、大会コースの一部の土砂崩落被害が甚大であり、現段階で通行止めになっている区間がございます。
現時点では、通行止め区間を通らない、新ルートにて大会開催を予定しておりますが、場合によっては大会直前にさらなるコース変更が行われる可能性がございます。

Attack Line 24kにつきましては、コース変更に伴い、21㎞前後に変更になる予定です。
One Pack Line 38kにつきましては、40㎞前後のコースになる予定です。

現在、新ルートにてコース申請を行っておりますが、大会直前にコース変更になる可能性がございますので、ご理解いただける方のみお申込みください。
あくまでも2019年1月時点でのコースマップです。

【レースエントリーについて】

エントリーは4月1日 22:00より開始いたします。
第7回大会は抽選ではなく、先着順にてエントリーを募集いたしますのでご了承ください。
エントリーサイトが決まり次第、大会HP並びにHPにてURLを発表いたします。

【エントリー資格について】

One Pack Line 38kエントリーには必要条件を追加いたしました。

これまでは、18 歳以上の男女で大会主催者が指定する一定条件を満たしている方(※条件につきましては「38kに参加する為の7つの約束」を必ず確認してください)のみが参加条件となっておりましたが、第7回大会より、下記条件を加えさせていただきます。

<追加事項>
2018年1月から2019年3月31日までの間に、5時間以上の下記トレイルワークを1回以上行った方

1. トレイルランニングレース(国内・国外問わず)のボランティアスタッフ
2. 都道府県・市町村が主催する山岳整備活動
3. 山岳連盟・協会が主催する山岳整備活動
4. トレイルランニングレース(国内・国外問わず)開催に必要なトレイル整備活動
5. その他民間団体が主催する登山道のゴミ拾いや、山小屋清掃等、山の保全維持に必要と思われる活動

上記活動の有無をエントリー時に確認いたします。
なお、証明書等への記入・主催団体への証明書発行依頼は必要ありません。
あくまでも自己申告頂いた内容で判断させていただきます。
 
活動を主催した団体名、活動日、活動時間、活動内容をエントリー時に記載していただきます。
また、トレイルワークについては、3つまでなら累計でも構いません。
例)高尾クリーニングクラブ 2月20日 2時間 ゴミ拾い
箕面の山パトロール隊 5月12日 2時間 登山道整備
donguri trailrunning team 7月21日 2時間 登山道整備 計6時間

<エントリー条件を追加した理由>
トレイルランニングは、豊かな自然と共存してこそ楽しめるスポーツです。
スリーピークス八ヶ岳トレイルでは、開催当初から、
レースに関わることにより、走る喜びだけでなく、「環境を維持していく為に、スタッフやランナーに何ができるか?」を、大会を通じて考える機会を設けると共に、様々な環境保護活動に取り組む”
ことを目標として、活動してまいりました。

今後、その活動をより多くの皆様と共有していきたいと考えております。
トレイルワークを通じ、様々な地域の自然に触れ、理解する機会となることを目指し、今回条件に追加させていただきました。

なお、Attack Line 24kにつきましては、これまで同様、初めてトレイルランニングに挑戦する方へ多くご参加いただき、トレイルランニングの魅力を広く知っていただきたい場と考えておりますので、上記条件は必要ございません。

※エントリーの際に申告されたトレイルワークの内容は全数確認します。 確認した結果、トレイルワークの記載がない方、時間が達していない方は、入金済みであってもエントリー資格を失います。その際は、手数料等の諸経費を差し引いた金額を返金いたします。

現在、様々な準備を行っておりますが、八ヶ岳はすでに積雪でコース整備等が出来ない状況にあります。
詳細が分かり次第、HP並びにFacebookにて順次おしらせいたします。

我々は、大会開催の為にコース整備を行うのではなく、

八ヶ岳を愛する多くの方が、八ヶ岳横断歩道でのハイキングを今後も安全に楽しく続けられるよう、出来る限りの整備作業を行っていく予定です。

また、現在八ヶ岳横断歩道の一部区間は、土砂崩落により通行止めになっております。(三味線滝からつばめ岩手間までの区間)

迂回路はかなり距離が伸びますので、ハイキングをご計画の方はご注意ください。

エントリーはこちら

前夜祭お申込

直通バス

グリーンピークスプロジェクト

環境モニタリング調査

Special Thanks to

特別協賛

アミノバリュー
ボディメンテ
株式会社小野石材店

メーカー

THE NORTH FACE
salomon
SUUNTO
A&F
Klean Kanteen
DTV(ダーンタフ)
Ultrasprie
ALTRA
drymax
ANSWER4
FULLMARKS
HOUDINI
AaH bit アービット
VESPA
Nutty Honey
New-HALE
Pro-Tec Athletics
Raid light
PaaGoWorks
MOUNTAIN MARTIAL ARTS
ZEN NUTRITION
HUNGER KNOCK
milestone (マイルストーン)
finetrack

協賛

㈱アルプス
株式会社 セラヴィリゾート泉郷
ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原
平山郁夫シルクロード美術館
小淵沢アートビレッジ
ピークワン
株式会社ミヨシ
株式会社エム・アンド・ビー・フローラ
ペレニアルガーデンショップ アババ
Citrus
株式会社アシストエンジニアリング
アルソア本社株式会社
八ヶ岳リゾートアウトレット
八ヶ岳ロイヤルホテル
入兆
甲府ビルサービス株式会社
信玄食品
韮崎本町運送株式会社
ユニオックス
株式会社ネオトラスト・沓掛板金工業
株式会社スパティオ小淵沢
中村農場
パイの家M-1
山梨住宅工業株式会社
株式会社 光・彩
エルテックサービス株式会社
フォネット
株式会社M's-A
山梨銘醸株式会社
ひまわり市場
マルイチ中沢青果
カリフォルニア・レーズン協会
センティス21
印伝の山本
鉄刻屋

アウトドアショップ

アウティングプロダクツELK
SUNDAY
Run boys! Run girls!
道がまっすぐ

後援

観光庁
山梨県
山梨県北杜市
山梨日日新聞社・山梨放送
テレビ山梨
エフエム富士
エフエム八ヶ岳
株式会社nanairo

協力

岩本町ランニングクラブ
北杜市小荒間地区
シミックグループ
山交タウンコーチ
リリィ・レイス株式会社
身曾岐神社
八ヶ岳ジャーナル
YBP
小淵沢ホースマンクラブ
GrandeAmazingAcademy
   
そろんそろんフットパス
甲州八ヶ嶺太鼓
三和リース
愛と胃袋
オーガニックライフ八ヶ岳
フォレストサイド横森ぶどう園
中嶋写真館
Lamps Lodge
ユニバーサルフィールド
TrailRegist
石井道場