スリーピークス八ヶ岳トレイルランニング

八ヶ岳を舞台に繰り広げられるトレイルランニング大会。山梨県北杜市の魅力が沢山詰まった大会になりますよう、スリーピークス八ヶ岳トレイルランニング

ニュース| スリーピークス八ヶ岳トレイル|山梨県北杜市【八ヶ岳南麓】で開催されるトレイルランニング大会

20 Mar2017

エントリーについて

スリーピークス八ヶ岳トレイルは18日の22時で一般エントリーは終了致しました。


One Pack Line 38kはお知らせしていた通り、募集定員以上の応募があった為、抽選となります。


Attack Line 23kは募集定員に達しなかった為、抽選にはならず、現在エントリーして頂いた方はエントリー費用の支払いをもって、エントリー完了となります。

Attack Line 23kにエントリー頂いた方には26日以降順次お支払いについての案内が登録頂いたメールアドレス宛に届きますので、期限内の決済をお願いいたします。


One Pack Line 38kの抽選は26日の13時に行います。
当選落選に関わらず、順次結果をご登録頂いたメールアドレス宛に致しますので、ご確認いただき、当選された方は期限内の決済をお願いいたします。

期限内の決済がなかった場合、いかなる場合であったとしても救済はいたしません。


Attack Line 23kは27日(月)の22時からトレイルレジストにて行います。
今回は先着順でのエントリーとなります。
募集人数は120名です。

One Pack Line 38kに現在エントリーされている方で、落選後Attack Line 23kへエントリーを希望される方は、一度38kエントリーをキャンセルしていただく必要がありますのでご了承下さい。


なお、One Pack Line 38kの当選確率は約4倍となっておりますので、ご了承下さい。

沢山のエントリーを頂きありがとうございました。



スリーピークス八ヶ岳トレイル
実行委員会 事務局長
松井裕美

11 Mar2017

One Pack Line 38k抽選決定のお知らせ

日10時よりスリーピークス八ヶ岳トレイルエントリーが開始となりました。

すでにOne Pack Line 38kにつきましては、応募定員人数を超えており、抽選を行うことが決定いたしました。
当選発表は2017年3月26日に行います。

当選結果はTrailRegistにご登録いただいたメールアドレスに26日中に届きますのでご確認ください。
※当選落選に関わらず、メールを送ります。

26日中に届かない方は、メールが迷惑メール等に自動仕分けされている可能性がありますので、ご確認ください。

もしもメールが届かない場合は、TrailRegistのマイページより当選結果が確認できます。落選の方にはウェイティングNOもお知らせしていますので、合わせてご確認ください。


Attack Line 23kにつきましては、現時点では定員に達していません。

引き続き、3月18日22:00まで両コースとも募集を続けますが、
Attack Line 23kにエントリーされている方は、応募人数が定員に達しなかった場合、抽選は行いません。
その場合、エントリー終了日の18日22時以降ににエントリー費用のお支払いについてのお知らせをTrailRegistにご登録いただいたメールアドレス宛に送信いたします。

期限内の支払いをもってエントリー確定となりますので、ご注意ください。
10 Mar2017

「紙コップ使用の廃止」について

いよいよ一般エントリーが明日3月11日に迫ってまいりました。
スリーピークスは先着順ではなく、抽選方式となっております。
エントリーされる方は、エントリー前に大会概要のページをご一読いただきますようお願い申し上げます。

http://trail38.com/about/?id=gaiyou

エントリーいただく方、ゲストスタッフへ応募いただいた方へお知らせです。

スリーピークス八ヶ岳トレイルでは、環境保護・保全に向けての取り組みを、大会開催当時から行っております。

これまで、外来種を持ち込まないように、選手へ靴底の洗浄を依頼したり、コース上に「森の玄関マット」を敷くなど、地道な活動をおこなってまいりました。

レース参加者も、第1回大会から定員人数を増やすことはせず、自然や八ヶ岳を愛する方々との共存を目指し、第3回大会から定員人数を150名減らしました。

ペーパーレスの推奨や、ごみ削減への取り組みをより深めるため、第5回大会より給水所(エイドステーション)への紙コップの設置を行いません。

1つのレースを開催すると、膨大な量のゴミが発生します。

衛生面の都合上、使い捨てにせざるを得ない物もありますが、レース後のゴミの山を見ると何とも言えない気持ちになります。

スリーピークス八ヶ岳トレイルのコースは、大会前も後も変わらない、むしろレース後の方がきれいな状態を毎年保っています。

それは、選手・スタッフ1人1人の意識の高さ、八ヶ岳を愛する心が形になって表れていると思います。

今年度はその美しい形をもう1歩前進させたいと思い、エイドステーションで使用する「紙コップ」の廃止を決めました。

「紙コップ」は便利です。衛生的です。
でも合計3か所のエイドで発生する「紙コップ」は、積み重ねれば大きなゴミとなります。

小さな1歩かもしれませんが

「山を愛する私たちは山にゴミを残さない」

という気持ちを「紙コップ使用の廃止」に込めたいと思います。

この活動に対し、第1回大会から大会を支えてくださっている、株式会社A&F様が賛同してくださり、
第5回大会では、『KleanKanteen製ステンレスカップ』を、選手・ゲストスタッフ全員へお渡しいたします。

19322001_19322001015010__0.jpg


そして、この活動は一時的なものにせず、第5回大会以降、スリーピークスでは紙コップを使用せず、給水所のみならずマルシェブースでの積極的使用も呼びかけて行けたらと考えています。

レースに参加される方は、受付時にお渡しするこのステンレスカップをマイカップとしてぜひお使いください。
またこのカップをレースで使わない方は、お持ち帰りいただき、この活動を広める一員になっていただければ幸いです。
(※レース必携品のマイカップはこのカップでもお持ちの別のカップでも構いません)

KleanKanteenについてはこちらをご覧ください。
http://international.kleankanteen.com/japan/about/about.php

スリーピークス八ヶ岳トレイル
実行委員一同


6 Mar2017

ゲストスタッフ募集について

17028669_10155263820095649_1443236332_n.jpg務局のマツイです。
今日の山梨はくもり。気温もあまり高くありません。
寒いです。

さて・・・

スリーピークス八ヶ岳トレイルでは、
毎年多くのボランティアスタッフの方々に助けていただいます。
ボランティアスタッフが多すぎるのでは?
トレイルランニングレースなのに、過保護すぎるのでは?
そんなご意見をいただくこともありますが、
大会を安全に、より充実したものにするだけでなく、
八ヶ岳を愛する、登山者や環境啓蒙活動に従事されている方、山小屋の方々へ
できる限り配慮した大会開催を継続していく上で、重要な役割となっています。

そういった気持ちや感謝の思いを込めて、
当大会では「ボランティアスタッフ」とは呼ばず「ゲストスタッフ」と呼ばせていただいております。

体力がある方、あまりない方、トレランが好きな方、トレランを知らない方、どんな方でも歓迎です。

現在、大会HPにて第5回大会のゲストスタッフ募集を開始しておりますので、
ぜひご協力いただければ幸いです。

http://trail38.com/staff/



また、今年度より、マーシャルスタッフならびにスイーパースタッフ(走る系スタッフ)につきましては、

「岩本町トレイルランニングクラブ」

に全面協力を頂くことになりました。

「岩本町トレイルランニングクラブ」は、東京のランニング・トレランショップ「RUN BOYS! RUN GIRLS!」の呼びかけで集まった、本気系トレイルランニングクラブです。

本気系といっても、ただ単に「誰よりも早く走ろう」ということを目指しているのではなく、

■ レースでの順位だけを目的にしない、強くてスタイルのあるランナーたちのクラブ。
■ 自然と向き合うことのリスクを理解し、自然と楽しく遊べるランナーたちのクラブ。

を目指し活動を行っています。

今年度、当大会を開催するにあたり、第2回大会より協賛いただいている「RUN BOYS! RUN GIRLS!」より
「岩本町トレイルランニングクラブ」を紹介していただきました。

当大会では、毎年、スイーパー、マーシャルスタッフに求める要素として、
大会開催中、実際にレースコースを走ることによって選手を助け、導くだけでなく、
ハイカーさんとのすれ違いをスムーズに行う、選手がみだりに登山道から踏み外すことを防ぐ、危険を予知し大会本部へ伝える、ごみやマーキングを撤去するなど、
体力だけでなく「他者への配慮」について、広い視野で感じ実行に起こせる方を募集してまいりました。
そして、過去4回すべてのスタッフの方々が当大会が望む以上のことを実行してくださいました。


今年度は「岩本町トレイルランニングクラブ」に全面協力していただくことにより、より一層「トレイルランニングの可能性」を感じていただけるきっかけになれば幸いです。

(岩本町トレイルランニングクラブ:http://rb-rg.jp/?p=4763)


3 Mar2017

スリーピークス八ヶ岳トレイル優先エントリー期間延長について

事務局のマツイです。

この度、優先エントリーの対象の方へメールにて、専用サイトのお知らせを送らせていただいていましたが、届かない方や、届いていても、URLリンクがうまく作動しない等のトラブルが発生したため、優先エントリー期間を3月5日(日)22時までに延長させていただきました。

URLリンクがうまく作動しない方は、
URLが途中で改行されていたり、改行されているはずの後列の文章が結合されていたりするようです。

何度エントリーしてもうまくいかない方は、リンク先のURLを再度ご確認いただきますようお願いいたします。

重ねてお知らせいたしますが、エントリーには「TrailRegist」へのユーザー登録が必要になります。
ユーザー登録の方法がわからない、ユーザー登録したがパスワードを忘れてしまった等の質問が大会側へ届いていますが、そういった質問については、大会側はお答えできません。
恐れ入りますが、TrailRegistへ直接お問合せください。

また、優先エントリーは3月5日の22時をもって終了させていただきます。
それ以降はいかなる場合も救済処置はありませんのでご了承ください。

特集記事

前夜祭
山梨 不動産